2014年03月06日

大人気『ネ・ネット』のムック第6弾 3月6日発売!

『ネ・ネット 2014-15 Autumn/Winter Collection』画像1 『ネ・ネット 2014-15 Autumn/Winter Collection』画像2 『ネ・ネット 2014-15 Autumn/Winter Collection』画像3 『ネ・ネット 2014-15 Autumn/Winter Collection』画像4 『ネ・ネット 2014 Spring/Summer Collection』画像5
ネ・ネット 2014 Spring/Summer Collection

■判型/ページ:A4/64ページ
■定価:1550円+税

大人気『ネ・ネット』のムック第6弾! 2005-2006秋冬シーズンよりデザイナー高島一精による『ネ・ネット』がデビュー。空想的でハッピーなネ・ネットの服は、親子、男女などあらゆるカップルでシェアできるのがコンセプト。着て、みて、みんな思わずにっこりするような日常着です。付録は「アップにゃー」のミニドラムバッグ(直径14cm×横33cm、持ち手47cm、ショルダーつき)&ポーチ(縦10×横15×マチ5cm)の2点セット。ミニドラムバッグは、にゃーの顔の形をした合皮パッチをアクセントに、片方の側面ににゃーのアップがプリントされたシンプルなデザイン。ころんとしたフォルムで、ストラップも取り外し可能なので、ハンドバッグとしてもショルダーバッグとしても使えます。タウンユースからアウトドアシーンまで大活躍間違いなし。本誌ではネ・ネットの2014SS最新作カタログやイメージビジュアル、デザイナー高島一精のものづくりの現場レポート、にゃーの新作などを紹介。2014SSのテーマは「日常 WHEREABOUTS OF THE BLUE BIRD…」。ブランドコンセプトである「カップルで共有できる日常着」が色濃く表現され、日常のなかの“ボーイッシュな女の子"をイメージしたコレクション。“人はいつも幸せを探し求めている"というメッセージを、メーテルリンクの『青い鳥』の物語を象徴的に服に落とし込み、ネ・ネットらしい世界観が表現されています。本誌は、そんなネ・ネットのコンセプトや今季のテーマが、様々なビジュアルで楽しめる一冊です。

◆お詫びと訂正◆

『ネ・ネット 2014 Spring/Summer Collection』(3月6日発売)56〜57ページ『ネ・ネット×GyalaxToy はらぺこねこねこといっしょ』に掲載した商品名に誤りがありました。
57ページ左上掲載商品の表記「はらぺこねこねこTシャツ」とありますが、正しくは「はらぺこねこねこBAG」です。
右上掲載商品の色展開「ホワイトのほか、ピンクも展開」とありますが、正しくは「ホワイトのほか、グレーも展開」です。

60〜61ページ『ネ・ネット編集後記』に掲載した、Designer's Select Kazuaki Takashima展開店舗名に誤りがありました。「イオンモール伊丹昆陽」とありますが、正しくは「イオン伊丹昆陽」です。

3ページのエッセイ『日常』12行目に表記の誤りがありました。
誤 兄弟
正 兄妹

関係者の皆様、ならびに読者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを、ここにお詫びし訂正いたします。

posted by 雑誌編集部 at 10:00 | nina's | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。